大会日程や要項などを確認した第41回大麻旗争奪剣道大会の代表者会議=佐賀市の佐賀新聞社

 第41回大麻旗争奪剣道大会(佐賀県剣道連盟・佐賀新聞社主催)の代表者会議が12日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれ、本年度の大会を8月10日~13日に佐賀市の県総合体育館で開くことを決めた。

 高校生大会は10、11の両日、中学生大会は12日、小学生大会は13日に実施する。会議では大会の日程、要項のほか、審判員や補助員の体制などを協議した。少子化に伴う競技人口の減少を受け、中学生大会で合同チームにも門戸を開く方針を確認した。参加資格の規定については今後詳細を検討する。

 大会は剣道を通じて青少年の健全育成に生涯をささげた故大麻勇次範士十段の遺志を継承して毎年開催。前回は小、中、高校生計607チームが出場した。

このエントリーをはてなブックマークに追加