親子イラスト展を開いている中川原裕美さん(左)と娘のあすかさん=みやき町図書館

 みやき町の中川原裕美さん(46)と娘のあすかさん(16)による親子イラスト展が、みやき町図書館のギャラリースペースで開かれている。図書館利用者らが訪れ、個性豊かなイラストを楽しんでいる。28日まで。

 町アートクラブの展覧会などに共に出品したことはあるが、2人展は初開催。図書館側から誘いがあり開催を決めた。

 飾られている作品は約50点。裕美さんは自分を反映させた猫のキャラクターや、以前に町が出版した絵本のために描いたイラストの原画などを展示。あすかさんは多久聖廟の釈菜をモチーフにした作品や、仮面ライダーを描いた作品、町広報に掲載された4コマ漫画の原画などを出品した。

 来館者はカラフルで生き生きとした作品を楽しみながら鑑賞していた。裕美さんは「趣味で描いた作品だが多くの人に見てもらいたい」と来場を呼び掛けている。問い合わせは同図書館、電話0942(94)4511。

このエントリーをはてなブックマークに追加