鳥取県米子市出身の演歌歌手・朝花美穂さん(提供写真)

 鳥取県米子市出身の演歌歌手朝花美穂さん(20)は3月にシングル「出世街道旅がらす」を発売した。13日には、武雄市文化会館である「山内ミュージックひばり会チャリティーカラオケ発表会」にゲスト出演する。

 「出世街道旅がらす」はせりふが入ったお芝居演歌。朝花さんの力強い声で、夢を追いかける男性の思いを伝える。

 朝花さんは祖母の影響で幼い頃から歌や踊りに触れてきた。高校生になるとプロの演歌歌手を目指し、独学で歌や踊りの稽古を重ねてきたという。2018年に「なみだの峠」でデビューし、古里の米子市を中心に活動してきた。自身2枚目のシングルとなる「出世街道旅がらす」について「デビュー曲と雰囲気ががらりと変わっている。元気がもらえる曲」と魅力を語る。

 税抜き1204円。13日のカラオケ発表会は9時半~16時。朝花さんは16時ごろ出演予定。入場無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加