感謝状を受け取った阿具根和代さん=佐賀市の佐賀北警察署

 ニセ電話詐欺の被害防止に貢献したとして、佐賀北署は9日、佐賀市大和町のコンビニ店員阿具根和代さん(42)に感謝状を贈った。架空請求のメールで電子ギフト券の購入を促された男性客を説得し、警察に通報して未然に防いだ。

 阿具根さんは3月21日、勤め先の佐賀市内のコンビニで、常連の60代男性から「こんなメールが来た」と相談を受けた。男性のスマートフォンには、有料サイトの料金支払い名目で、電子ギフト券購入を求めるメールが届いていたが、阿具根さんは詐欺とみて購入しないよう説得。男性は「またメールが来た」と22日に再び来店し、23日の相談時にはメールが支払いを強く求める内容だったため、通報した。

 江口昭署長から感謝状を手渡された阿具根さんは「被害を未然に防げてよかった。ほかの人も被害に遭わないよう、おかしいと思ったら声掛けしていきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加