佐賀県は本年度、介護用ロボットなど先進機器の導入を希望する県内事業所への助成制度を始める。介護現場の身体的な負担を軽減して離職を防ぐとともに、採用率の向上を目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加