佐賀県三養基郡みやき町選挙管理委員会(橋口重行委員長)は11日、7日に投開票された佐賀県議選で、男女の投票者数に誤りがあったと発表した。期日前投票の男女の内訳での集計ミスで、投票総数は変わらない。

 7日の発表では、みやき町の投票者数の内訳は男性5403人、女性6187人だった。11日に保存資料を残すために確認をしたところ、4、5の両日に期日前投票をした男性の人数を1人ずつ少なく投票録に記していた。正しくは男性5405人、女性6185人だった。

 修正に伴い、県全体の投票者数も男性10万1857人、女性11万7952人に変更になった。橋口委員長は「今後このようなことがないようにチェック体制を強化していく」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加