佐賀県伊万里市黒川町に完成した伊万里港国際コンテナターミナルに11日、韓国・釜山からの定期貨物船が初めて入港した。江戸時代、欧州への焼き物の積み出しで栄えた港が、再び外国との交易で成長を始めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加