佐賀県伊万里市の長浜干拓で3月に野鳥のふんから低病原性鳥インフルエンザウイルス(H7N7亜型)が検出され、情報を収集していた佐賀県は10日、異常がなかったとして情報連絡室を廃止した。

このエントリーをはてなブックマークに追加