佐賀県赤十字血液センターは8、9日の両日、佐賀市の佐賀大学本庄キャンパスで学内献血を行った。献血者が少ない10~20代の協力者を増やし、病気の治療などで使用する血液製剤の確保につなげる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加