ホタルが飛び交う環境づくりに取り組む佐賀市の「赤松校区ホタル保存会」(蘭晴男会長)は6日、同市城内でホタルの幼虫を放流した。近所に住む家族連れ約30人が成長を願って池に放った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加