20年ぶりに刷新される新1万円札の裏面に東京駅丸の内駅舎が採用される。駅を設計した建築家辰野金吾(1854~1919年)の地元唐津市では、市民から「うれしいニュース。唐津の誇り」などと喜びの声が上がった。