グランプリに輝いた片渕笑さん=白石町の有明スカイパークふれあい郷

 第26回佐賀の民謡(うた)まつり全国大会(佐賀県民謡保存普及会など主催、佐賀新聞社など後援)が7日、白石町の有明スカイパークふれあい郷で開かれた。県内外から231人が参加し、腕前を競った。グランプリには「古調タンス長持唄」を歌った佐賀市の片渕笑さん(19)が輝いた。

 小学3年以下の「幼年」から、70歳以上の「寿年」まで年齢別に六つに分かれ、さらに伴奏が三味線の「糸唄」と尺八の「竹唄」の部門で競った。参加者は「佐賀の田植唄」や「岸川節」などの民謡を披露した。佐賀新聞社賞は森詔溟さん(武雄市)、NBCラジオ佐賀賞は西村陽子さん(佐賀市)が受賞した。

 グランプリを獲得した片渕さんは「まさかの受賞で喜んでいる。3歳から民謡を習ってきてこの大きな賞を頂けてうれしい」と喜んでいた。

 各部門の優勝者は以下の通り。敬称略。

 【幼年】糸唄・渕愛希那(伊万里市)

 【少年少女】糸唄・渕日菜乃(伊万里市)▽竹唄・山口瑠夏(小城市)

 【青年】糸唄・植田真里(熊本県)▽竹唄・片渕笑(佐賀市)

 【壮年】糸唄・深尾貴子(長崎県)▽竹唄・中山和成(多久市)

 【実年】糸唄・竹田眞理子(兵庫県)▽竹唄・市来美年子(鹿児島県)

 【寿年】糸唄・西村陽子(佐賀市)▽竹唄・森詔溟(武雄市)

このエントリーをはてなブックマークに追加