佐賀新聞社は3月19日、鳥栖高(鳥栖市)で主権者教育の出前授業を開き、JR鳥栖駅周辺の開発を「争点」とする模擬選挙を実施した。昨年、基本設計の概要を発表したわずか5日後に白紙撤回された駅周辺整備事業。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加