県立名護屋城博物館は31日、名護屋城跡と陣跡を巡る第52回史跡探訪会を開く。今回は、武将たちの陣屋の中で最大規模の豊臣秀保(1579~95)の陣跡を訪れ、コンピューターグラフィック(CG)で再現された秀保の陣屋をタブレットパソコンで確認しながら、往時に思いをはせる。