誰にとっても優しい「共生社会の実現」を訴えた国民民主党新人の下田寛さん(39)が横一線だった戦いから抜け出し、初当選を果たした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加