唐津地区1回戦・恵己―玄海ペガサス 3回表無死満塁、敵失の間に4点目のホームを踏む恵己の青木辰磨(左)=唐津市河畔球場

 第57回佐賀県アマチュア野球王座決定戦大会(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)の地区予選が7日、唐津、伊万里の両地区で開幕した。初日は唐津市の河畔球場などで1回戦が行われ、唐津地区の恵己などが2回戦に進んだ。

 恵己は玄海ペガサスに7-0で五回コールド勝ちした。初回に相手失策などで2点を先制すると、その後も小刻みに加点し、先発長尾が要所を締めて得点を許さなかった。伊万里地区では、初回に大量7点を奪って主導権を握った森石材工業QUESTIONSが山代ファイターズに10-0で大勝した。

 地区予選は8月中旬まで県内13地区で行い、代表31チームを選出する。県大会は9月14~16日、佐賀市のみどりの森県営球場などで開き、大会4連覇中のひらまつ病院(小城市)を加えた32チームが王座を争う。

 

【唐津地区】1回戦=7日

  • 恵己     20230|7
  • 玄海ペガサス 00000|0
  • (五回コールド)
  • ▽審判 池田幸、加茂裕、小形
  • (恵)長尾-青木
  • (玄)青木、松尾銀、谷口-徳永健太
  • ▽二塁打 國分(恵)

 

【唐津地区】1回戦=7日

呼子マーメイド=不戦勝=バズーカ

 

【伊万里地区】1回戦=7日

  • 山代ファイターズ       00000|0
  • 森石材工業QUESTIONS 7021×|10
  • (五回コールド)
  • ▽審判 金子、峯、喜多
  • (山)赤城、徳永-前田涼
  • (森)大久保、橋本-久重路
  • ▽二塁打 松尾涼(森)
このエントリーをはてなブックマークに追加