無投票となった7選挙区を除く6選挙区で、27議席を競り合った34陣営は、テレビやネットで固唾(かたず)をのんで、票の行方を見守った。

       ◇    ◇

 20:00 小城市牛津町の藤木卓一郎氏の事務所。投票率の速報が入り、陣営幹部は「悪か。伸びない」と危ぐ。

 20:11 基山町の古賀和浩氏の事務所。町内の投票率が60%を超えることが伝わり、「いけるぞ」と支持者に笑み。

 20:45 唐津市の投票率が47.76%という結果に、同市佐志南の宮崎泰茂氏の事務所では「関心ないのかな」と支持者らは渋い表情。

 20:50 NHKの出口調査で一ノ瀬裕子氏が選挙区でトップに立ち、佐賀市水ヶ江の事務所に集まった支持者がスマホのカメラを一斉にテレビに向ける。

 21:20 テレビで冨田幸樹氏に当確の速報。唐津市相知町の事務所で支援者が立ち上がって喜ぶ。

 21:36 鳥栖市本鳥栖町の下田寛氏の事務所。第1回目の速報がかき込まれ、一斉にボードをのぞき込む支援者。

 22:10 伊万里市山代町の弘川貴紀氏の事務所。地元ケーブルテレビの中継で下位と票差が開き「決まったか」との支持者の声。

 22:32 テレビの開票速報で佐賀市選挙区の青木一功氏の当確がつかず。佐賀市松原の事務所に集まった支持者からため息。

 22:44 鳥栖市本通町の指山清範氏の事務所。「接戦のため点検に時間がかかっている模様」との説明があり「4人が横並びか」などと質問が相次ぐ。

 22:45 みやき町の石丸元章氏の事務所で本人が号泣。「私の力不足です」。

 22:46 伊万里市東山代町の中倉政義氏の事務所。選挙区最後の1議席に滑り込んだとの報道に「わー」との大歓声。

このエントリーをはてなブックマークに追加