政治

 県議選期日前投票、7日間で10・21% 佐賀県選挙管理委員会は、7日投開票の県議選の期日前投票と不在者投票の2回目の集計を6日、発表した。選挙戦になった6選挙区の投票率は3月30日から4月5日までの7日間で10・21%となり、7選挙区が選挙戦になった前回2015年を1・25ポイント上回った。

 経済

 10連休資金繰り相談窓口を開設 佐賀銀行と佐賀共栄銀行は3日、27日から5月6日までの10連休に関連する資金繰り・融資の相談窓口を開設した。

 らいふ薬局を完全子会社化 「らいふ薬局」9店舗を展開するナチュラルライフ(佐賀)=佐賀市、竹原稔代表=が、調剤薬局大手のクオールホールディングス(本社・東京都)の完全子会社になったことが分かった。屋号や店舗、従業員の変更はなく、引き続き竹原氏が代表を務める。(5日付)

 社会

 新元号を書道、餅つきで祝福 新元号「令和」が発表された1日、商業施設では餅つきなどで祝福ムードが広がり、高校の書道部員は1カ月後にやってくる「新時代」への期待を胸に、新元号を席書した。

 玄海原発にテロ対策施設、規制委が許可 原子力規制委員会は3日、九州電力が提出していた玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)へのテロ対策施設設置申請を許可した。九電は今後、工事計画認可を申請し、認可を経て着工する。県は、専門家に意見聴取した上で九電の事前了解願の可否を判断する。

 東明館で中2自殺、第三者委設置へ 三養基郡基山町の東明館学園は6日、中学2年の男子生徒(14)が3月に自殺で亡くなったと発表した。いじめで自殺に追い込まれたとの疑いを持ち、文部科学省のガイドラインに沿って第三者委員会を設置する。事実の解明や再発防止策を検討する。

 文化・その他

 競泳・吉田が初V 競泳の世界選手権(7月・韓国)代表選考会を兼ねた日本選手権が2日、東京辰巳国際水泳場であり、400メートル自由形の男子は唐津市出身の吉田啓祐(日大)が3分47秒10で初優勝した。

 洋画家杉本弘子さん死去 東光会元会員の洋画家で県芸術文化功労賞受賞者の杉本弘子さんが4日午前2時20分、心不全のため佐賀市内の病院で亡くなった。81歳。

このエントリーをはてなブックマークに追加