ガリっと一かみで香ばしさ広がるアーモンドは、果実の中にある「仁(じん)」と呼ばれる種子。春に薄桃色のかわいらしい花を付けた後、夏ごろ割れた堅い実からたくましく成長したその姿を見せてくれます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加