鳥栖地区安全運転管理者協議会(大島弘三会長)の安全運転管理モデル事業所指定式が5日、鳥栖署であった。3事業所の代表が指定書などを受け取り、「従業員一丸となって交通ルールを守る」などと決意を新たにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加