3月に埼玉県などで開かれた「第49回日本少年野球春季全国大会」に出場した西松ボーイズ(中学生の部)と黄城ボーイズ(小学生の部)の監督やメンバーが4日、佐賀県庁を訪れ、山口祥義知事に大会結果を報告した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加