第144回九州地区高校野球佐賀大会最終日は6日午後1時から、佐賀市のみどりの森県営球場で九州大会出場をかけた決勝がある。

 決勝は昨秋優勝の佐賀学園と昨夏覇者の佐賀商が対戦。第1シードの佐賀学園は2季連続16度目、佐賀商は5季ぶり42度目の九州大会出場を目指す。佐賀学園は3番小池大和ら主軸に力があり、今大会のチーム打率は3割8分を超える。佐賀商は準決勝で完封した脇山枢を含む4投手が好投し、4試合で2失策と堅守も光る。

 

【みどりの森県営球場】

 ▽決勝

佐賀学園―佐賀商(13時)

このエントリーをはてなブックマークに追加