唐津海上保安部は2018年の海難事故の状況をまとめた。事故を起こした船舶は24隻で、17年から12隻減少した。プレジャーボートの事故が15隻と多いが、一方でプレジャーボートの事故はほぼ半減している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加