杉本弘子さん

 東光会元会員の洋画家で佐賀県芸術文化功労賞受賞者の杉本弘子(すぎもと・ひろこ)氏が4日午前2時20分、心不全のため佐賀市内の病院で亡くなった。81歳。葬儀は密葬で行う。

 1938年生まれ、多摩美術大卒。1956年の県展入選を皮切りに、東光展や日展、安井賞展などで入選、入賞を重ねた。色彩豊かな花をモチーフに、絵の具に厚みを加えた質感の作品を手掛け、01年に紺綬褒章を受章。04年には県芸術文化功労賞を受賞した。夫は緑光会代表を務めた洋画家の故杉本好守(すぎもと・よしもり)氏。

このエントリーをはてなブックマークに追加