福富中校歌で幕を開けた東京福富会総会=都内

 首都圏在住の旧福富町(現白石町)の出身者でつくる東京福富会(紀伊寛伍会長)の第68回総会・親睦会が3月23日、都内で開かれた。

 約80人が参加した。来賓の田島健一町長が、6月1日に福富にオープン予定の「道の駅しろいし」の概要など、地元の取り組みを報告。福富町にゆかりのJVCケンウッド社長・江口祥一郎氏が「時流の変革とイノベーションについて」の演題で特別講演した。

 白浜吉治顧問の乾杯で親睦会に移り、参加者たちは出身地区ごとにテーブルを囲み、再会を喜んでいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加