■Reiko’sコメント
優しいほろ苦さがうれしい旬の菜の花はまさしく春の味ですね♪ 電子レンジで仕上げた鶏ササミの簡単酒蒸しと共に、わさび醤油であえました。お花見の日本酒に最高です!あえ衣にマヨネーズをプラスすれば、お子さまにもお弁当のおかずにも喜ばれる一品になります。

 

材料 2人分 


菜の花……………………………1束
鶏のササミ………………………2本
塩、こしょう……………………適量
日本酒……………………………大さじ2
[A]マヨネーズ………………大さじ1
   酒蒸しの汁………………小さじ2
   しょうゆ…………………小さじ2
   ワサビ(チューブ)……小さじ1
アーモンド………………………4粒


作り方 

1.菜の花は塩少々(分量外)を入れたたっぷりの湯で硬めにゆでる。茎とつぼみ部分
  は時間差で入れる。冷水にとり、しっかり絞って3cm程に切る。
2.鶏のササミは筋を除き、耐熱容器に入れ、塩、こしょう、日本酒を振りかける。3
  分程置いたらラップをふんわりかけ、電子レンジ(500W)で3分程加熱、そのま
  ま蒸らす。
3.②が冷めたら手で細かく裂き、耐熱容器に残った蒸し汁に浸しておく。
4.ボウルにAを入れて混ぜ、汁気を取った③のササミと①の菜の花をあえる。小鉢に
  盛り、好みで刻んだアーモンドを散らす。

 

POINT

 

鶏のササミは加熱するとパサパサになりがちです。酒蒸しした後、すぐに取り出さずラップをしたまま冷めるまで余熱で蒸し、ほぐした後は、蒸し汁に浸しておくと、しっとりジューシーに。また、あえ衣に残った蒸し汁少々を加えると、うまみがプラスされおいしく仕上がります。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加