5月5日に「武雄まちあるきマルシェ」が計画されている武雄市役所(左)前の通り=武雄市武雄町

 佐賀県武雄市で10連休中の5月5日、「武雄まちあるきマルシェ」が開かれる。「楼門朝市」や市図書館である「タケオマルシェ」と連動。市役所から図書館までの道沿いにグルメや手作り雑貨などの店が並ぶ。出店者を募っている。

 市内外から多くの人が訪れている市図書館のにぎわいを街中に広げようと、初めて企画する。市役所と図書館を結ぶ武雄町の約600メートルの道沿いに、午前10時から午後4時まで、既存店を含めて40店程度の出店を計画している。

 出店を募るのは工芸品や雑貨、農産物、食品、加工品などの店。2・5メートル四方ぐらいの敷地で営業する。出店は無料でテントや看板、テーブルなども市で用意する。キッチンカーにも対応する。12日まで募集している。沿線の店や住民にスペースの提供も呼び掛けている。

 数店分の台紙が埋まれば、武雄市内の温泉施設の入浴券として使えるスタンプラリーなどの企画も考えている。

 5日は温泉通りで楼門朝市、同10時から午後4時までは市図書館でタケオマルシェが開かれる。早朝の朝市から夕方まで、街を歩きながら武雄の産品の買い物を楽しんでもらう。

 市観光課は「各イベント会場の点を結んで線にして武雄を楽しんでもらいたい」と出店と来店を呼び掛ける。問い合わせは同課、電話0954(23)9237。

  

このエントリーをはてなブックマークに追加