4月4日の「養子の日」にちなみ、基山町で児童養護施設を運営する社会福祉法人「洗心和合会」が同日、鳥栖市のフレスポ鳥栖で啓発イベントを開く。

 県里親会「たんぽぽの会」の時津千春会長が体験談を話すほか、ファミリーホームや養子家庭の様子を捉えた写真約30点を並べる。基山町や周辺市町の子どもらでつくる団体「表現の絆みらぃ」によるダンスショーもある。

 催しは午前11時半から午後1時半まで。同法人で家庭支援専門相談員を務める古川三十里さんは「県内の里親委託率は全国平均を上回っているが、養子縁組を含めた里親制度が浸透しきれていないと感じている。少しでも多くの人の理解が深まれば」と話す。

 来場無料。問い合わせは洗心寮、電話0942(92)2818。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加