佐賀県は県内の高校生を対象に、世界に羽ばたく人材を育てる「日本の次世代リーダー養成塾」の県推薦枠13人を募集している。全国やアジア諸国から集まる仲間と一緒に知識や教養を身につける。申し込み締め切りは5月8日。

 養成塾は今年で16回目で、塾生は全国・アジアの高校生185人程度。塾長は日本経済団体連合会(経団連)の中西宏明会長が務める。

 7月26日から8月8日までの2週間、福岡県宗像市のグローバルアリーナと唐津市の波戸岬少年自然の家を会場に、マレーシア首相のマハティール・ビン・モハマド氏や元国連事務次長、大学学長など世界や日本を代表する講師陣から講義を受ける。

 県推薦枠での参加希望者は書類審査後、面接がある。参加費は12万5千円。問い合わせは県こども未来課、電話0952(25)7350。

このエントリーをはてなブックマークに追加