入学式の記念に記念撮影に収まる母親と新入生=鳥栖市の九州龍谷短大

 鳥栖市村田町の九州龍谷短期大学(後藤明信学長)で2日、入学式があった。桜が咲き誇る中、人間コミュニティ学科と保育学科の入学生73人が学び舎の門をくぐり、新たな学問や人との出会いに期待を膨らませていた。

 式では後藤学長が「今日から大学生として学問を究め、人間性を追求する日々が始まる。目標に向かってより主体的な姿勢で学問を深めてほしい」とあいさつした。在校生らでつくる聖歌隊が厳かな歌声で雰囲気を盛り上げた。

 入学生を代表して人間コミュニティ学科の江島杏佳きょうかさん(18)=みやき町=が「建学の精神にのっとり、目標に向かって学問を究め、充実した学生生活を送る」と誓った。県から委託された保育士養成科2人と中国の大連大からの留学生2人も共に学ぶ。

このエントリーをはてなブックマークに追加