地域包括ケアシステムでの医療と介護の連携をテーマとした講演会が16日、白石町の福富ゆうあい館であった。先駆的な取り組みで全国から注目を集める兵庫県朝来(あさご)市地域包括支援センターの足立里江さん(47)が、医師とケアマネジャーの連携がうまく機能する仕組みづくりについてアドバイスした。