第144回九州地区高校野球佐賀大会は4日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝2試合がある。

 第1試合は第1シードの佐賀学園と13季ぶりに4強入りした鳥栖商が対戦。昨秋の九州大会を経験した佐賀学園の主戦浜野翔太と1試合平均7得点以上を誇る鳥栖商打線の対決が注目される。

 第2試合は5季ぶりのベスト4入りを果たした神埼清明と昨夏覇者の佐賀商がぶつかる。神埼清明は3試合1失点の堅守で勝ち上がり、佐賀商は2試合連続で1点差勝利を収めた勝負強さが光る。

【みどりの森県営球場】

▽準決勝(4月4日)

佐賀学園―鳥栖商(10時)

神埼清明―佐賀商(12時30分)

このエントリーをはてなブックマークに追加