満開になった桜の下をカヌーで下る参加者=2日、佐賀市の多布施川沿い

 川沿いに続く満開の桜並木。佐賀市を縦断する多布施川では、川沿い桜を眺めながらカヌーで川下りを楽しむことができる。

 佐賀市大和町から全長6キロほど続く多布施川河畔公園には約3000本の桜が満開。多布施川でカヌー体験を主催する「saga sow(さがそう)」の川田修三さん(49)は「各地の川をこいできたが、桜を見ながらはここが九州で1番」と体験者を下流へとガイドする。

 穏やかな流れに身を任せながら見上げると、川面へせり出した満開の桜が青空いっぱいに広がる。

桜めぐり2019・多布施川沿い(佐賀市)
このエントリーをはてなブックマークに追加