佐賀県は、物品購入の契約を正当な理由なく辞退したとして、事務用品などを卸売りしている「やまと」(佐賀市新栄東)を4日から17日まで2週間の入札参加資格停止処分にすると3日に発表した。

 県によると、同社は今年3月に県が発注し、契約した事務用消耗品1品目で、本来より安い単価を記入してしまい、見積金額の誤りが判明したために契約を辞退したという。

 同社の発注実績は2017年度が8件で11万6千円、18年度が14件で24万7千円。

このエントリーをはてなブックマークに追加