佐賀銀行(坂井秀明頭取)と佐賀共栄銀行(二宮洋二頭取)は3日、27日から5月6日までの10連休に関連する資金繰り・融資の相談窓口を開設した。影響を受ける可能性がある企業・事業主に早期、柔軟に対応する。

 支払いが連休前に前倒しされたり、逆に、入金が連休後にずれ込んだりするなど資金繰りへの多様な影響が懸念されており、各相談を受ける。

 佐賀銀行は今月26日まで、全営業店の窓口と本店審査管理部のフリーダイヤル(0120)375211で受け付ける。連休後の相談にも応じる。

 佐賀共栄銀行は5月10日まで、全営業店の窓口と本部融資統括部、電話0952(22)5621で受け付ける。

このエントリーをはてなブックマークに追加