舞台「十二番目の天使」のイメージ画像。右上が辻萬長さん(提供)

 故・井上ひさしさんが旗揚げした劇団「こまつ座」の俳優・辻萬長さん(佐賀市出身)が出演する舞台「十二番目の天使」が、19日13時半から久留米シティプラザで上演される。全米ベストセラー小説の初舞台化で、豪華キャストが心温まる物語を届ける。

 原作は全世界で著作が3600万部以上読まれている作家オグ・マンディーノの代表作。辻さんは、主人公ジョン(井上芳雄さん)の父とメッセンジャー医師を演じる。他に六角精児さん、木野花さん、栗山千明さんらが出演する。

 全席指定で1万円(税込み)。問い合わせはピクニックチケットセンター、電話050(3539)8330=平日11~17時。

このエントリーをはてなブックマークに追加