(C)ゾンビランドサガ製作委員会

チケット優先販売申込券が封入されるBlu-ray「ゾンビランドサガ」SAGA.3(提供)(C)ゾンビランドサガ製作委員会

 佐賀県を舞台としたテレビアニメ「ゾンビランドサガ」のライブイベントが7月27日15時から、唐津市ふるさと会館アルピノで開かれることが決まった。同館はアニメ最終話で、ゾンビのアイドル「フランシュシュ」のライブ会場として使われた“聖地の中の聖地”。メンバーを演じた声優6人がステージに立ち、最終話のライブを再現する。

 出演するのは、3月17日に東京・品川インターシティホールでのライブイベントにも出演した本渡楓(源さくら役)、田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役)、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)、田中美海(星川リリィ役)の6人。佐賀開催はこの日に告知されていたが、詳細は明かされていなかった。

 ライブ名は「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~in SAGA」。未就学児入場不可。入場は整理番号順で、オールスタンディング。

 チケットは7800円。チケットの抽選に応募するための優先販売申込券が、今月26日に発売されるブルーレイ「ゾンビランドサガ SAGA.3(3巻)」(1万4000円)に封入される。優先販売申込券での抽選受け付けは同日から5月12日。

 アニメは、ゾンビになった7人の少女らが佐賀を救うアイドルを目指す物語。昨年10月から12月にかけて放送された。作中には佐賀県内のさまざまなスポットやグルメが登場する。昨年のアニメ作品から最も面白かった作品を決めるインターネット投票で大賞に輝いたほか、3月のライブイベントではライブビューイングも含めて2万人以上を動員するなど、ファンの高い支持を得ている。

このエントリーをはてなブックマークに追加