高校美術部の生徒や画家が、小城市牛津町にある乙宮社の天井絵馬を手掛けている。氏子団体「奉賛会」(小石岩雄会長)が企画して呼び掛け、来年1月の完成を目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加