中央通りにエッジ国際美容専門学校の新校舎が建設された=佐賀市唐人

テープカットで新校舎の落成を祝う前田勝理事長(中央)ら=佐賀市唐人のエッジ国際美容専門学校

 佐賀市のエッジ国際美容専門学校(前田勝理事長)が同市唐人に建設していた新校舎が完成し1日、落成式があった。関係者ら約100人が参加し、完成を祝福した。

 新校舎は、木造2階建てで床面積約991平方メートル、昨年8月に着工し、2月に完成した。同市白山にあった旧校舎の老朽化や、街中の活性化を理由に新校舎を建設した。実際の美容室に対応した設備やメークの授業の充実も図る。4月から授業を始め、新入生を含む約140人が学ぶ。

 落成式では、前田理事長が「若い子が(街中に)集まり、佐賀が良い町になったと言われるように地域に貢献していきたい」と抱負を述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加