第32回とす弥生まつり(同実行委員会など主催)が3月31日、満開の桜で彩られた鳥栖市柚比町の田代公園で開かれた。あでやかな巫女(みこ)舞などが披露され、訪れた市民が弥生時代の雰囲気を満喫した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加