「第10回春の大川木工まつり」の来場を呼び掛けるPR隊=佐賀市の佐賀新聞社

 第10回春の大川木工まつりが13、14の両日、福岡県大川市の大川産業会館をメイン会場に開かれる。家具・建具1万点が手頃な価格で購入できるほか、10万円の旅行券が当たるお買い上げ抽選会、木工教室などがある。

 佐賀市諸富町の家具メーカーを含む200社が家具を展示・販売する。大川産業会館で3000円の買い物をすると補助券1枚をもらえ、10枚集めると抽選が1回できる。福岡・大川家具工業会青年部40周年記念事業として、波佐見焼や高岡鋳物とコラボしたカフェを開く。カフェでは木工教室やアクセサリー製作が体験できる。

 期間中は、西鉄柳川駅西口から無料シャトルバスが運行する。市のPRを担う第38代さわやかかぐや姫の石橋茉那美さん(21)と小城まみさん(22)は「大人から子どもまで楽しめる。1万点の家具の中からお気に入りを見つけてほしい」と来場を呼び掛けている。問い合わせは同実行委員会、電話0944(87)2090。

このエントリーをはてなブックマークに追加