小城署は1日、本年度の安全運転管理モデル事業所に1社1団体を指定した。管内は交通量が多い国道34号や国道203号を中心に、追突などの人身事故が依然として多い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加