準々決勝・鳥栖商-小城 7回表鳥栖商2死、左本塁打を放ち、仲間とハイタッチする平野伸(右)=みどりの森県営球場

 第144回九州地区高校野球佐賀大会第9日は31日、佐賀市のみどりの森県営球場で準々決勝2試合があった。佐賀学園は有田工に12-5で七回コールド勝ち。鳥栖商は4-0で小城に完封勝ちした。

 佐賀学園は3番小池大和が5安打5打点と奮起。15安打を集めて毎回得点を奪い、有田工を突き放した。

 鳥栖商は先発平野伸が投打で活躍。力のある直球で4者連続を含む11奪三振の快投を見せた。3-0で迎えた七回には左本塁打を放った。1日は試合がなく、2日に同球場で準々決勝の残り2試合がある。

 

 ▽準々決勝

(みどりの森県営球場)

有田工  0100220 5

佐賀学園 131133× 12

   (七回コールド)

 

鳥栖商000030100 4

小城 000000000 0

 

 【みどりの森県営球場】

 ▽準々決勝

神埼清明―唐津東(10時)

佐賀商―鳥栖(12時30分)

このエントリーをはてなブックマークに追加