刷り上がった選挙公報を確認する佐賀新聞メディア印刷の社員=佐賀市の佐賀新聞社

 佐賀県選挙管理委員会は31日、4月7日投開票の県議選の選挙公報27万8200部を佐賀新聞社で印刷し、各市町選管へ発送した。4月5日までに各戸に配布される。

 公報は、無投票だった7選挙区を除く6選挙区が対象。新聞と同じサイズで、佐賀市が8ページ、ほかの地域は4ページ。各候補の経歴や政策を顔写真付きで紹介し、投票に関する注意事項も掲載している。

 この日は朝から輪転機で印刷を始め、梱(こん)包( ぽう)してトラックに積み込んだ。今後、区長や業者を通じて各戸や福祉施設の入所者らに届けられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加