戦後税制の大変革ともいえる消費税が始まった。国民にとって初めての大型間接税。当時はバブル景気の絶頂期で、「増大する社会保障に備え、広く薄く負担を求める」という国の説明を受け入れた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加