記載台で候補者の名前を書き込む有権者(手前)=佐賀市役所

 4月7日に投開票される佐賀県議選の期日前投票が3月30日、県内9市町の市役所や町役場などで始まった。午前8時半から午後8時まで受け付けている。4月6日まで。

 投票所は、無投票だった多久市や武雄市など7選挙区を除く9市町の30カ所に設置する。この日は28カ所で投票が始まり、佐賀市役所で一票を投じた70代女性は「地域に寄り添った活動をしてくれる人に、議員になってほしい」と話した。

 佐賀大学の鍋島、本庄の両キャンパスでは4月4、5日の午前10時から午後6時半まで設置される。投票者に占める期日前投票の割合は2011年の前々回が16・78%、前回15年は24・45%に増えている。

このエントリーをはてなブックマークに追加