第144回九州地区高校野球佐賀大会第9日は30日、佐賀市のみどりの森県営球場で3回戦の残り2試合があり、佐賀商と鳥栖が準々決勝に進出。8強が出そろった。

 佐賀商は脇山、野田の両投手が無四死球で粘投。延長十二回の熱闘の末、早稲田佐賀にサヨナラ勝ちした。鳥栖は9安打に5犠打を絡めて効率よく得点し、4-2で唐津商を退けた。

 第10日は31日、同球場で準々決勝2試合がある。

 

 ▽3回戦

(みどりの森県営球場)

早稲田佐賀 100000010000 2

佐賀商   100000010001× 3

(延長十二回)

 

鳥 栖001100020 4

唐津商020000000 2

 

■きょうの試合

 【みどりの森県営球場】

 ▽準々決勝

有田工―佐賀学園(10時)

鳥栖商―小城(12時30分)

このエントリーをはてなブックマークに追加