第144回九州地区高校野球佐賀大会第9日は30日、佐賀市のみどりの森県営球場で3回戦の残り2試合があり、佐賀商と鳥栖が準々決勝に進出。8強が出そろった。 佐賀商は脇山、野田の両投手が無四死球で粘投。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加