城原川沿いに咲き誇り、桜に彩られた木造橋「愛逢橋」=神埼市の仁比山公園

 城原川に架かる木造橋に、咲き誇った桜が彩りを添える。佐賀県神埼市神埼町の仁比山公園には約50本のソメイヨシノが見頃を迎えた。谷間を染めるピンクの花びらが、上流から吹き下ろす春風に揺れる。現在8分咲き。

 公園には脊振山地から下る城原川が流れ、訪れた人は谷間に架かる「愛逢橋」を渡りながら川沿いに咲いた桜を見やった。

 1994年に日本初の木造立体トラス構造として開通した長さ63メートルの愛逢橋。公園のシンボルとして対岸にある九年庵や仁比山神社を結ぶ。

▽場所 神埼駅から県道21号を脊振方面に10分ほど北上

▽駐車場 公園内約80台あり

このエントリーをはてなブックマークに追加