一足先に新茶が楽しめる催し「第32回うれしの茶ミット」が30日、嬉野市のうれしの茶交流館前の広場で開幕した。茶農家らが、摘み取ったばかりの新茶を振る舞いPRした。31日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加