レスリング男子個人71キロ級で準優勝した小柴伊織(鳥栖工、右)と同51キロ級で3位に入った荒木瑞生=新潟市体育館

 全国高校選抜大会は29日、新潟市体育館などで4競技があった。佐賀県勢は2競技に出場し、レスリング男子個人71キロ級の小柴伊織(鳥栖工)が準優勝。同51キロ級の荒木瑞生(同)が3位に入った。

 ラグビーの佐賀工は1次リーグ初戦で県浦和(埼玉)に59-12で快勝した。

 

全国制覇へ課題克服

 レスリングで鳥栖工の2選手が奮闘した。男子個人71キロ級の小柴伊織が準優勝を飾り、同51キロ級の荒木瑞生が堂々の3位入賞。前日の団体3位に続く躍進を見せたが、2人は「全ての面でレベルアップしないと、全国制覇はできない」と厳しく振り返った。

 小柴は九州王者の実力を発揮して勝ち上がり、決勝は前年優勝の佐藤匡記(東京・帝京)と激突。後がない状況から「行くしかない」と前に出たが、足を取られて体を返され、開始31秒でTフォール負けした。「力の差があり、何もできなかった。体を強くしていかないと」と課題を挙げた。

 荒木は準決勝、残り5秒で逆転を許し、2-5で判定負けした。昨年の2回戦敗退から成長した姿を見せたが、決勝には届かず、「夏までに精神面を鍛えたい」と気持ちを新たにしていた。(松岡蒼大)

 

 ◇レスリング最終日(29日・新潟市体育館)

 ▽51キロ級3回戦

荒木瑞生(鳥栖工)Tフォール4分54秒 武中希充(三重・伊勢工)

 ▽同準々決勝

荒木瑞生(鳥栖工)棄権5分25秒 芹沢雄生(京都・網野)

 ▽同準決勝

丸山愛斗(岐阜・中京学院大中京)5―2荒木瑞生(鳥栖工)

 ▽60キロ級3回戦

曽根敬次郎(長野・上田西)2―1伊藤翔哉(鳥栖工)

 ▽65キロ級3回戦

曽我部京太郎(愛媛・今治西)Tフォール4分1秒 須田快晴(鳥栖工)

 ▽71キロ級3回戦

小柴伊織(鳥栖工)6―5高田熙(千葉・日体大柏)

 ▽同準々決勝

小柴伊織(鳥栖工)Tフォール31秒 田村拓斗(秋田・秋田商)

 ▽同準決勝

小柴伊織(鳥栖工)6―4松居俊伍(福井・敦賀気比)

 ▽同決勝

佐藤匡記(東京・帝京)Tフォール1分54秒 小柴伊織(鳥栖工)

 ◇ラグビー第1日(29日・熊谷ラグビー場)

 ▽1次リーグ

 「A組」

佐賀工 59―12 県浦和(埼 玉)

このエントリーをはてなブックマークに追加